コーポレートメッセージ「あれも、これも、かなう。西武鉄道」の発表後、社外的な認知度は向上しているものの、社内への浸透や体現が低いことが課題として見つかった。
エフインクは、「あれも、これも、かなう。西武鉄道」を社員一人ひとりの仕事に置き換えて考えれらるように1つの映像を制作。
社長にも出演いただき、西武鉄道の総力をもって「あれも、これも、かなう。西武鉄道」を実現させることを表現。
これを機に、全社的な取り組みとして社内に認知され、朝礼でコーポレートメッセージについて考える時間を設けるなど、自発的に自分自身ができることを模索する社内風土を築き上げた。

制作物