空間・店舗

BRANZ

新築マンションは購入する際には、まだ建物が完成する前に購入を決めることが多く、実物を見ることができない。
マンションギャラリーは、BRANZにとってお客様と接点を持つ重要なブランド体験の場であった。
当時はマンションギャラリーは簡素なものが多かったのに対し、BRANZはコンセプトである「上質という未来へ」を体感してていただけるように今までの常識を超えたブランド体験をフォーマット化。
昨今のマンションギャラリーの基盤を作り上げた。

体験プロセスのストーリー化
「外観」「受付・ロビー」「廊下」「展示室」「キッズコーナー」などの13のプロセスに対し、ストーリー立てて規定を設定。
各プロセスでの基本方針と規定(素材や家具、建築仕様、照明)を設定した。
ブランドとして守って欲しい規定を「必須」と「推奨」、「参考」で分けて記載。
徹底したマンションギャラリーへのこだわりが今の礎を築いてきた。

制作物