ステートメント

CLIO/明和地所

私たちの抱えるステークホルダー、創業の想いや今まで培われてきた文化やパーソナリティ。
新しく生まれ変わるブランドは何を目指し、何を掲げるのか。
参加メンバー15名、全8回に及ぶワークショップで自社の強みや弱みを再認識し、コンセプト体系の見直しをおこなった。
ワークショプで発言された言葉を元に「想いをかなえ、時をかなでる。」というステートメントを新しく掲げ、明和地所グループの総合力を持ってお客様との「信頼」「共創」「共感」を生むサービスを提供していくことを誓った。

社内浸透ツール
コンセプトカードやコンセプトパネルは社内やマンションギャラリーに展開されている。
社内ブランド発表
社外発表に先駆け、原田社長、ワークショップメンバーとF-INC.の合同で新しく生まれ変わるブランドの世界観を社内へ発表した。
また、F-INC.はブランドの基本的な考え方や重要性などの基礎知識を社内に向けて説明し、新しく生まれ変わるブランドにおいて社員一人ひとりが重要であることを共有した。

制作物