Delicious Smile

株式会社バイテックベジタブルファクトリー

工場野菜を
おいしい野菜へ

IoTやビックデータなどの先進技術を持つバイテックグループが、そのノウハウを活かして植物工場野菜の事業をスタートさせた。
エフインクは、ネーミングの開発やパッケージデザインを起点としたブランドデザインシステムの開発などにより、新事業としてのブランド化をサポート。

工場野菜と聞くと、遺伝子組み換えや工業製品などの誤った理解によるマイナスイメージを想起する人々もいる中で、工場野菜の特徴を再整理し、きれいで安心、何よりも「おいしい」ことを想起させるブランドコミュニケーションを提案した。

販売としての出発点は「コストコ」のみだったが、その後順調に販路を伸ばし、今では大手コンビニやスーパーをはじめ、レストランやカフェなどの大手外食チェーンにも広く「Delicious Smile」が採用されている。
開発当初はグループの1部署での事業であったが、現在では法人化され、株式会社バイテックベジタブルファクトリーとして植物工場野菜事業の先駆者として業界を牽引する存在となっている。

制作物