NEO CAREER

株式会社ネオキャリア

社名に
新たな概念を

人材領域から多様な事業領域への展開をおこなう株式会社ネオキャリア。
「NEOCAREER(ネオキャリア)」という会社名が、「キャリア」というワードを含むことから、人材という事業領域に限定させるイメージであることから企業のネーミング開発を主軸としたブランディングプロジェクトが始まった。

エフインクは2016年からクライアントと共に協議を重ね、新しいブランド名称を模索した。
全く新しいブランド名称も複数検討したが、今まで共に歩んできた「NEOCAREER(ネオキャリア)」という名前の価値を再認識し、新しい意味性を加えて再出発することとなった。
「CAREER(キャリア)」という言葉には「轍(わだち)」という意味があり、これまで培ってきた過去の経験という印象が強いが、「NEO CAREER」には、新しい「轍(わだち)」をこれからの未来に向けて作り上げていくんだという強い意思と決意の意味を持たせた。

新しく設定した意味性をもとにブランドのデザインシステムを一新し、まだ何も描かれていない空白の「フレーム」を、まだ見ぬ「NEO CAREER(新たな未来の轍)」として象徴的に表現した。

制作物