ブック・パンフレット

NS TOOL

プロジェクト進行の中で、社外にも社内にも自分たちがつくっているエンドミルがどのように使用され、どのような形で社会に役立っているのか、共有できていないことが課題となっていた。
その背景には、エンドミルを活用したモノづくりの事例は、NS TOOLを使っていること自体がユーザーの企業秘密であることが多く、対外的に表現することを敬遠してきたことにあった。

エフインクは、企業名を出さずに表現ができることを、実際のコピーとデザインとともに提案。
ブランドブックにより表現に成功し、社員やお取引先、リクルートや展示会など、様々な場で積極的に配布し、新しいブランドの世界観を表現した。

ブランドコンセプトブック
日進工具のこれまでの経緯や社会に対する役割、未来への夢などを一冊で表現。
社会に対するエンドミルの役割を表現することを可能にした。
総合カタログ
10,000種類以上のエンドミルが紹介される総合カタログのページ構成、ページフォーマットデザイン制作を担当。
ブランドカラーを際立たせる色使いで総合カタログのイメージの刷新をおこなった。
カタログ内で使用されるエンドミルの機能を示すアイコンも制作した。
IR用ツール
IR関係者に対しても事業内容や今後の未来性などを信頼と安心感につながる整ったデザインで表現。
上場の際のプレゼンテーション資料の作成なども担当し、信頼性を向上させた。

制作物