SHIBUYA CAST.

渋谷宮下町リアルティ株式会社

個性的でありながらも
調和を忘れない存在に

渋谷と原宿、2つの街が交わる場所であり、表参道に続くキャットストリートの起点に位置する「SHIBUYA CAST.(渋谷キャスト)」。
2017年に誕生した、店舗・オフィス・賃貸住宅からなる、宮下町のランドマークとなる複合施設だ。
エフインクは、ネーミング開発におけるクライアントとの合同プロジェクトチームに参画し、その後ブランドシンボルの開発を行なった。

プロジェクトチームによるワークショップを重ねて生まれたネーミング「SHIBUYA CAST. 」は、「配役、役を割り当てる」を意味する英語「Cast」 と建物が接する「Cat Street」 に由来する。
まるで、ひとつの舞台のように、それぞれ個性を生かしあい、新しいものごとを生み出し、多くの注目が集まる場所となるようにという想いが込められている。

シンボルロゴは、「渋谷・原宿・表参道」の3つの街を象徴する3種類の書体を組み合わせて開発。
一文字一文字の個性を生かすことでコンセプトを表現しながらも、可読性高く一体感を感じられるようなバランスを検証しながら作り上げた。
あえて指定のブランドカラーは設けず、素材やテクスチャでの展開を可能とし、多様な展開の可能性を持たせている。

制作物