THE COTTON

株式会社ザ・ギンザ

それは、
常識を覆すコットン

1961年、世界で初めて「化粧用コットン」をこの世に生み出し、いつの時代も真摯に作り続けてきたザ・ギンザ。
その誇りをかけ、ザ・ギンザが新たに挑戦したのが、素材や製法にこだわった4種類の最高品質コットンの開発だ。
エフインクでは本プロジェクトにおいて、コンセプト開発、ネーミング、デザイン開発、消費者のブランド体験の設計など、商品開発におけるトータルブランディングを手掛けた。

世の中に流通する商品の中でも、群を抜いて最高品質であることはもちろん、「用途」ではなく「好みの使用感」で自由に選ぶという、新感覚のコットン。
プロジェクトの中では、この概念をいかにユーザーに理解してもらうかが焦点となった。
そこでエフインクでは、コットンを1枚ずつ個包装することを提案。繊細な質感を守るだけでなく、一枚一枚パッケージを開くことで始まる心地よいお手入れの時間を、一つの体験としてユーザーに楽しんでもらうことを狙った。

また、各種の単品パッケージの他に、4種類のコットンの違いを気軽に楽しめるアソート「THE COTTON Collection」をコミュニケーションの起点として開発。
箱を開けた時の美しい佇まいにもこだわり、まるで異なるフレーバーをゆったりと楽しむ紅茶の詰め合わせのように、贅沢なスキンケアの時間を気軽にプレゼントしあえる、独自の仕掛け作りをおこなった。

制作物