東京ポートシティ竹芝

東急不動産/鹿島建設

オフィスビルで生まれる結びつきを
ブランドシンボルで表現

東急不動産と鹿島建設が竹芝エリアに国際ビジネス拠点を創出すべく、複数の都有地を一体的に活用してまちづくりを推進する「都市再生ステップアッププロジェクト」が官民一体・産学連携事業として2013年にスタート。周辺ではさまざまな開発が行われているなか、ランドマークとなる開発プロジェクトが「東京ポートシティ竹芝」である。
F-INC.は東京ポートシティ竹芝のブランドシンボルの開発としてプロジェクトに参画。オフィスビル開発コンセプトや施設の特性をブランドシンボルで表現した。
施設内サインやweb用の書体の選定などを通して東京ポートシティ竹芝の持つブランドの世界観を醸成している。

制作物