ABeam Consulting

アビームコンサルティング株式会社

新たなる
コンサルティングファームの
出航

2003年、デロイトトウシュトーマツの一員としての「ブラクストン」から独立したグローバルコンサルティングファームの新会社「アビーム コンサルティング」。
エフインクは新会社発表に向けたブランディングプロジェクトとして、主にコンセプト体系の開発、ブランドデザインシステムの開発でプロジェクトに参加。
新ブランド発表後も、カタログフォーマットの統一化、展開アイテムの制作を含めたクリエイティブのトータルディレクションをおこない、ブランドを長期的に育んでいく基盤を構築した。

あらゆる企業の課題をフォーマット化された手法で解決していくのではなく、真にお客様に寄り添った課題解決を実行していく「Real Partner」の言葉を軸に各種コンセプト体系を開発。
アジア発のグローバルコンサルティングファームとして、今までのメソッドに縛られずに真摯に一人ひとりのお客様へ向き合う姿勢を表現した。

ネーミングは社内のコンペティションによって決定。
セーリング用語で「横風を受けて加速していく」という意味と、「Asian Beam(アジアの光線・力)」の意味を込め、アジア発グローバルコンサルティング会社として力強い存在であり続ける決意を表現している。

制作物